相変わらず大人気のヨーロッパですが、その中でもフランスは、たくさんの人気観光スポットと美味しい料理で特に日本人には人気が高い観光地の一つです。フランスはパリだけでも、エッフェル塔や凱旋門、シャンゼリゼ通りなどが世界的に有名ですし、ルーブル美術館を始めとしたたくさんの美術館が立ち並び、美術館をめぐるのみでもとても時間がかかります。また、ぜひ見てみたい観光スポット(札幌の時計台のように、がっかりすることで有名なところもあります)も数多くあります。ノートルダム寺院やサン・ルイ島、モンマルトル、ベルサイユ宮殿、モンサンミッシェル、アヴィニョン橋、ムーランルージュ、コンコルド広場などは、誰でも名前を知っているような有名な観光スポットですよね。短期間の旅行では、これらの観光スポットの全てを見て回ることは難しいのです。十分に下調べをして、行きたい観光スポット(予め観光に行く前に下調べしておくと、見逃したと後悔しなくて済むでしょう)を厳選してください。セーヌのクルージングも、時間に余裕があればぜひお勧めしたいですね。一つ1つの観光スポットが大変広大な敷地のものが多く、一箇所を見て回るだけでもかなりの時間を要しますから、事前にしっかりスケジュールをたてたいものです。パリ中心に回るのか、足を伸ばす余裕があるかでもずいぶん違ってきます。フランスでの食事は、日本人の口に合うものが多く、大抵どこで食べてもあまり失敗はないと思いますが、その中でも特に人気の高いのがラデュレです。近年流行のB級グルメではポールも人気のお店ですし、モンサンミッシェル内にあるル・ブレ・サレも美味しいと評判ですよー